意外の前の「意」に気付くかどうかで自分がよく分かる不思議現象/レンタル彼女PREMIUM 大森碧

あーーーまたやっちゃった…

人に感情をぶつけてしまった時、後悔することありませんか?

そんな時は『本当の自分』をよく見ようね!っていう本当の自分からの天の声が聞こえてるんだと思うんです。


なんで怒ったの?
なんで泣いたの?


それは「友達が私の連絡をなかなか返さない」から!
それは「友達が私の事を分かってくれない」から!



本当にそこなのでしょうか?


実は、原因は相手にだけあるわけではないんです。


「友達が私の連絡をなかなか返さない」というのは、”連絡が遅いのは悪である”と自分が思っているから、怒りが湧いてくる

「友達が私の事を分かってくれない」というのは、”あの子なら私を分かってくれるものだ”と思っているから自分の予想に反する意外な行動に悲しみが湧いてくる

ということ。

「あれ?私の思ってたのと違うぞ?意外だな。」
ここで留まればいいのですが
「あれ?私の思ってたのと違うぞ?意外だな。なんかムカつく!」
ここまでいってしまうと、よろしくないわけです。


つまり
【怒りが湧くと言うことは、怒りの原因(相手)が本当の理由ではない】
【固定観念、つまり自分が仕込んだ「気持ち」が犯人】なんですよね。


自分で犯人作っちゃってるわけです。

いや、分かります
どう考えても返信遅いのが悪いよね?!理解してくれないのがわるいよね?!っていう気持ちすごく分かります。

けれど、そこで躓く人間関係ってとても多いと思うんです。

自分があの時怒らなければ…
自分があの時感情的にぶつけなければ…

家族関係、友人関係、恋人関係、仕事関係

どこ関係でも円滑にいくような選択はあったはず。

でも良くない…。

という事は、相手にだけ原因があるのではなく、自分の感情もじっくり見てみると良いかもしれないですね。

(実は全部、自分がどう感情をもっていくかを選択していた、と考えると今までの行動ももったいない瞬間が多かったなと思えてきます…。)


感情が湧いているということは、その状態は『真の自分』の考えが現れているということ。
つまり”自分を知る事にも繋がる”わけです。


だから最近の私は、僕のヒーローアカデミア(アニメ)を観ながらよく泣くので

なんで泣いたの?どこが原因なの?と考えながら観ています。
(おかげで見逃すセリフが多くてなかなか前に進めません。)


レンタル彼女PREMIUM/大森碧
http://rentalkanojo.com/cast/omori_aoi/
Twitter→@aoi_renkano