生きること/レンタル彼女PREMIUM 大森碧

カヌーに乗りながら、ゆらゆらと旅をするカヌーイストさんがいます。

その人は、カヌーに本をたくさん乗せて旅に出るそうなんです。

なぜか?

もちろん、旅の途中で本を読むためではありますが、なんと読んだ後にその本を燃やすんだそうです!

えー?!もったいない!
そんな声が聞こえてきそうですが

どうして燃やすのかというと<生きるための火に換える>んだそうです。

えー?!もったいない!
私はそう思ってしまったんですが

読んだことを知識とするだけでなく、持ってきたもの(本)をもって、自分の命を繋いでいく…
そういう意思の表れだと思うとなんだか感慨深い気がしてきますよね。

巡り巡って、自分の元に返ってくる。というべきか。


コロナになって、こんなにも生活を制限されてしまった今だからこそ考えるんですが、まさに「自分の元に返ってくる」事をするにはある程度時間が必要だと思うんです。

・自分を見つめ直す時間
・自分自身を見つける時間
・本当にやりたかったことは何かを考える時間
・自分の人生をどうしたいかを考える時間

そうやって考えてこそ、何か行動に移せるわけです。

・やれなかった事があるけど諦められないからやろう
・本当はこれは必要なかったから、それを捨てて新しい自分になるために変えよう

冷静に自分を見つめ直すからこそ、見えてくるものはたくさんあると思います。

お金の使い方だっていいし、それが苦手な人間関係でも良いと思うし、それがお部屋の掃除だって良いと思います。
本当に身の回りのことから初めていくと、おのずと自分の人生そのものも前向きに考えられるようになる事ってあると思うんです。


どうしても生活が苦しくなったり、家にいる時間が増えてしまってストレスが溜まったり
はたまた逆に仕事が増えてストレスがたまったり
みなさん色々な事情があると思います。

ぜひ時間がある時に、
自分のために、自分の意思で時間を使う
という事をしてみてください。


少しでもみなさんにとって将来、楽しい時間が増える事を願いつつ


私はレコーダーの容量を空けるために、録画削除しまくろうかな。(これも断捨離)

 

レンタル彼女PREMIUM/大森碧
http://rentalkanojo.com/cast/omori_aoi/
Twitter→@aoi_renkano