真似っこ

 

 

 

保育園の子どもたちは日々大人の姿を見て成長をしています。

 

 

梅雨のこの時期は自然と室内遊びが増えてくる保育園。

 

 

室内遊びだと

体を動かす時間を作っても発散しきれず

常に体を動かしたい子どもたち。

 

 

室内にあるテーブルに登ったり降りたりし始めるなど危険な遊びを始めることがあります🙀

 

そんなときは「おーりーてー」と注意してから

ほかの遊びに誘ったりと何気なくしていたのですが

 

 

 

人の行動をよく見ている子どもたち。

ある日、ひとりの女の子が赤ちゃんの人形をテーブルの上に寝転がせ両手を口の横に筒状になるように添えて

 

「おーりーてー」と真似をしているではありませんか😳!!

 

普段自分が注意されてるのに人形にしっかり注意しているそんな姿に

思わず愛しさを感じ爆笑🤣

 

そして、こうやって色々覚えていくんだなっと感心🤔

 

 

色んなこと吸収するこの時期😳

良いものをいっぱい吸収出来るような人を目指して!!環境を目指して!!いきたいなと強くおもいました(`*)