時期がたっぷり過ぎてしまいましたが

節分👹

 

皆さん、保育園の頃の節分覚えていますか👹??

 

私は小さいころ、知ってる人の顔が急に変わってしまうお面が怖くてどんなにかわいいお面でも怖くてお面NGな子どもでした

お面ってわかっていても怖い。

 

そんな私にとって節分は大嫌いな行事でした。

通っていた保育園ではとてつもなく怖い灰色のやせ細ったお面と、茶色の肌でけむくじゃらのヤマンバみたいなお面を被った鬼がやってくるのです。

 

 

そんな鬼が現れたらまずすること

それは隠れる場所探し。

大号泣しながらもみんなが戦っている間にトンネルの遊具に急いで隠れる私。

ですが、毎年誰かが隠れるところらしく、しっかり見つけてくれちゃう鬼さん👹

鬼よ!来るな!来るな!!と念じながらもトンネル出口を見張って息を潜めている中、ひょこっと鬼が現れる恐怖といったらもう

もう、豆なんか知らない!

自分でもわけがわからなくなり、全力キック!近くにあるものをバシバシ投げる!!

といった可愛げのない物理攻撃をしていました。

 

 

そんな時を経て現在では鬼になる側の保育士になっちゃったわけですが、

かわいそうと思いつつ

隠れている子探し。

 

 

ここにいるかな~??ばあっと🤗親しみを持って可愛らしく登場したつもりですが一瞬にして青ざめる子ども達。

しっかり全力の蹴りを顔面にいただきました。

痛い

 

豆をいただき、蹴りをいただき、

私たち鬼役は逃げ、無事やっつけた子どもたちの表情はニッコニコヽ(´▽`)/

 

保育園の節分はただただ怖いイメージしかありませんでしたが、

怖がりながらも自分より強いであろう鬼に立ち向かう子どもたちの姿を見て、泣きながらも凛々しい表情を見て成長を感じました。

怖がらせるだけのものじゃなかったんだ

あえての試練だったんだ😳

 

今まで、難しいことを言ってくる人や、厳しいことを言ってくる人もいましたがもあえての試練だったのかも

あの頃の先生達みたく、君たちなら超えられる!という気持ちで言ってくれているのかも🤔

そんな風に考え、受け止め、気持ちに応えていきたい!と心を改めさせられた節分でした👹