完璧主義なあなたへ🌟

 

大人になる程、褒められることがなくなる

部屋を片付けても

朝一人で起きられても

ご飯を美味しく作ることが出来ても

掃除や洗濯がちゃんと出来ても

宿題やお仕事の課題を頑張って終わらせても、

 

大人になればなるほど、

「当たり前」のハードルが上がっていく

 

最後に褒められたの、いつだろう?

 

一度100点を取ってしまうとハードルが上がり、それ以下の点数が許せなくなる

『100点じゃなければ』『完璧に仕事をこなさなければ意味が無い』 

社会人になると、自分の頑張りが学生時代のテストのように点数化されることはなく、頑張っても報われないことだってある

その結果、いつまでも自分に満足することなく、見えない100点を追い求め続けてしまう

それは勉強かもしれないし、仕事かもしれないし、容姿なのかもしれないし、本気で打ち込んできた何かなのかもしれないし、全てにおいてなのかもしれない

 

けれど、全部を完璧にしようとしたら、

いつか無理して積み上げてきたものがきっと全て崩れてしまう

それならば、あれもこれも無理せずに、一つ一つ頑張れば良い

 

人それぞれ思う「完璧」って、きっとみんな違うと思うから、

だから、あなたの思う「完璧」になれなくても、大丈夫だよ

「完璧」を目指すあまりに苦しそうな顔で生きるあなたよりも、ダメな自分も許して楽しそうに笑うあなたの方がずっと魅力的だと、あなたに直接伝えてあげたい

 

その高すぎるハードルは、一体誰が設定したものですか?

完璧主義なあなたを本当に苦しめているのは

周りからの評価ではなく、

なかなか自分の頑張りを認めてあげることの出来ない、あなた自身なのではないでしょうか