伸ばす理由

ヘアドネーションってご存知ですか?  
 
 
わたしは1歳になった頃にパパを亡くし、
小学6年生になった頃にママを亡くし、
小学6年生から高校1年生の終わりまでは、
親戚の家にお世話になりました🙇‍♀️有り難や
 
高校2年生からは、
バイトで貯めたお金で一人暮らしを始め、
週6~7でバイトをしてた為、
校内で話したり、お昼を一緒に食べたり、
バイト前の時間遊ぶ友達はいましたが、
休日に会って遊んだりする友達、
学生らしい思い出は、ほぼありません🤦‍♀️ 
 
卒業後は事務1本で、と言っても入力が主、
電話対応も内線や取次のみなので、
言ってしまえば、機械的🤖🔧
システムを構築して自動化してしまえば、
不必要な存在になるのでは…?
と日々考えてしまってたり( ˘•ω•˘ ).。oஇ  
 
 
なので、何か生み出したり、
わたしにも出来る事はないかなって、
日々考えてます🙄💭   
 
 
学力も乏しく、 
不器用なわたしにも出来ること。  
 
 
ちょうど5年くらい前に1度行ったのが、
ヘアドネーションです。   
 
 
ヘアドネーションとは
約30cmくらい髪の毛を切って、
病気の子供のウィッグ(無償提供品)の為、
寄付するといったものです💇‍♀️✨✨   
 
 
わたしのママは癌で亡くなったので、
抗がん剤治療を行っていたので、
睫毛や眉毛、髪の毛、毛という毛は
全て無くなってしまってました。 
 
 それを間近で半年以上見ていた事もあり、
ヘアドネーションという存在を知った時に、行いたいと思いました。 
 
 
それで今2度目を行う為に伸ばしています✨   
 
髪の毛長過ぎとか、
鬱陶しそう等言われたり、
夏には確実に暑苦しそうと言われ、
強風時はメデューサみたいになるし、
洗うのも乾かすのも時間掛かるし、
排水溝も日々お掃除しないとだけど、 
 
 「こんなわたしにも
    誰かのために出来ることがある」 
 
という自信にも繋がる上に、
誰かのために役立つ事が出来る❣️ 
 
こんな素晴らしい事はないと思うんです
(*˘︶˘*).。.:*♡  
 
 
ちっぽけであっても、誰かの笑顔のため、
役立つ何かを出来るのは凄いよね(◡‿◡ฺ✿) 
 
 
身長に比例して、
中身もちっぽけなわたしだけど、
誰かのために出来ることを、
少しでも増やせたらいいなᕱ⑅ᕱ💓💓