周りの人達と私

またまたブログではお久しぶりの白石あやです!コロナはまだ収束しきれてませんね…学生の方はオンライン授業などが始まっていたり、大変なことが増えてきましたね😭

息抜きにでも、軽い気持ちで良いのでよかったら最後まで読んでくださると嬉しいです🌟

今回お話したいのは、題名の通り「周りの人達と私」についてです。

皆さんは自分と他人を比べてしまうことってありませんか?それで「自分はできないんだ…」「頑張ってないんだきっと…」とネガティブになってしまうことってありませんか?

私事ですが、実は最近いろいろな人と自分を比較しすぎて自分は何も努力してないんじゃないか、努力しているつもりでもこれではダメなんだ、などと思い落ち込むことが多かったです。

そういう時ってもう自分ではどうしようもないですよね、自分が自分自身を否定してしまっているのに「よし!でも頑張ろう!」なんて思えないですよね。

そんな時、信頼できる人に相談してみました。もしかしたら「頑張りが足りないんだよ」と言われるかもしれない、という不安もありましたが辛い気持ちを吐き出してみました。

すると、「あやちゃんは頑張ってるよ」と認めてくれました。褒めてくれました。その時、すごくすごく嬉しくてやっと自分を認めることができました。

やっぱり自分一人で解決できないことって当たり前ですけどありますよね。今回そのことを改めて実感しました。

きっと「あなたは頑張ってない」と否定する人も少なからずいるかもしれません、ですがあなたが頑張っていたら、否定する人がいても、認めてくれる・見てくれている人というのは必ずいます。

なので「自分は誰にも評価してもらえない」など思わないでください。貴方が頑張っている姿は必ず誰か見ています。

もし、先日の私のように「自分はダメなんだ、評価されてないんだ」と悩み、落ち込んでいる人がいたらぜひ私にお話を聞かせてください。

100%気持ちが理解できるわけではありません、人間の思考はそれぞれなのでそれは仕方がないことです。ですが、同じような体験を私もしたので、少しは貴方の心に寄り添えます。

貴方の辛い気持ちを私に吐いてください、そうしたら少しは自分を認められるのではないでしょうか?

脱線しますが、この仕事をしていて私のモチベーションはやはり私を好きでいてくれる人、必要としてくれている人が1人でもいてくれることです。いつもDMやリプライなどありがとうございます、この場を借りてお礼を言わせてください。

お互い辛い状況で、いろいろな人がピリピリしている世の中で、ストレスが溜まる一方ですよね。でも抱え込まないでください、自分を一番可愛がってあげてくださいね🍀

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました✨