トラウマと向き合うには?

お久しぶりの白石あやです✨

いきなり天気も良くなり、気温も上がり、体調を崩されてしまう方も多いのではないでしょうか??辛い時は、しっかり身体と心を休めてあげてくださいね🍀

さて、今回お話しさせていただくのはタイトル通り「トラウマとの向き合い方」です。

なぜこの話をしようかと思ったというと、最近嬉しい事に、好きなものが似ていたり今までの境遇が似ていて、とても親身になってくださる大切な方と出会いました。その方とのお話の中で、「トラウマって消えないよね」という話がありました。

そこで、「じゃあどうすればトラウマを治せるのだろう?」と考え、私個人の考えですが、書かせていただくことにしました🌸

もし、同じようなことで悩んでる人などがいればよかったら参考にしてみてください🌟

今回は「トラウマ」の中でも身体的なものではなく、精神的なものに注目していきたいと思います。

皆さんはトラウマなどはありますか?例えば、家庭環境での問題だったり、友人関係のトラブルだったり、些細な事でもトラウマになりかねません。

そのせいで今、人と関わることに恐怖を覚えてしまっていたり、自分を否定されることへの過度な恐怖などがある人も少なからずいるのではないでしょうか。

コンプレックスとも似ていますよね。例えば容姿についていじめられたり、自分の個性を否定されてどんな自分であればいいのかわからなくなってしまったり…

では本題の、トラウマはどうすれば治るのか、ということについて考えていきたいと思います。

まず、先に「トラウマを治す」という考えから「トラウマを改善する」という考えに変えていきましょう。

「治す」という言葉ってなんだか窮屈でプレッシャーを感じませんか?そして、このような心の傷というものは完璧に治すことは難しいです。なので、「少し改善する」という考えにするだけでも、自分の心に少しゆとりができるのではないでしょうか?

そしてトラウマへの対処として有効なのが、「あえて辛かったことを人に話す」ということです。トラウマ、というと重く考え過ぎてしまうと思いますが、コンプレックスや些細な悩みでも大丈夫です。

トラウマやコンプレックスなどを人に話すなんてことしたくない人が多いと思います。でも、「話したくない」の根底には「認めたくない」「自分を否定されたくない」という気持ちがあるのではないでしょうか。

ここで考えていただきたいのが、「自分を否定されたくない」という部分についてです。これは裏を返せば、「こんな自分だけど受け入れて欲しい、認めて欲しい」という気持ちがあるということになりませんか?

きっとそのような気持ちがある人は多いと思います。

なので、もし本当に悩んでいる、辛いことがあるという時は身近な人などに勇気を出して話してみてはいかがでしょうか。きっと、心の重荷が少し軽くなると思います。

身近な人で話せる人がいない、話したくない、という方がいらっしゃったら、よかったら白石あやにDMや通話サービスなどで教えてください🌸

一緒に悩んで考えましょう、貴方の心に寄り添いながら、些細な事でもいいので悩みを共有させてください🍀

少し重い話になってしまいました😢そしてまたまた長くなってしまいました…

ここまで読んでくださりありがとうございました🌟

白石あや