タイムマシンがあったら

こんばんは、大森碧です。

みなさん

タイムマシンがあったら

って考えたことありますか?

過去に行くか、未来に行くか。

 

 

ズバリ私は過去です。

 

 

なぜ未来じゃないのか。

それは単純に未来が見たくないから!です。

 

・未来の自分がどうなっているか見るのが怖い

・未来を見たらこれからの人生の楽しみがなくなる

って思うから。

 

でも未来派の人は、

未来を見ておけば、これからその未来を変えるために

頑張ろうとするかもしれないって言うかもしれません。

 

うん、それも一理ある!

 

だけど私は、もし

過去を変えていいよ。って神様に言われたら

過去を変えたいです。

 

小学生に戻って変えたいです。

 

 

私は小さい頃から小心者で、

物心ついた頃から人に合わせまくる人生でした。

そして、相手の顔色を伺いまくり人生でした。

 

小学校2.3年生の頃に、苦手な先生がいて

苦手な算数の宿題をやり忘れて

そこから学校に行くのが怖くなって

(怒られるし、みんなから「あいつ宿題やってないんだぜ」って思われるのが怖かった)

一時期不登校になりました。

 

不登校になっても勉強だけはすれば良かったんですが

そこらへんでやるはずだった算数の解き方が

さっぱり抜け落ちたままになったんです。

 

それだけで私の人生が全て変わった!って言うのは大袈裟かもしれません。

でも、算数(数学)に対する苦手意識はずっと持ち続けることになりました。

 

「勉強頑張らなきゃ!」とは思いましたが、

大好きな読書だけはして、算数はほったらかし

私は結局、大学受験も数学が壊滅的すぎて

諦めることになりました。

(世界史もかなり酷かったのはここだけの話…。)

 

これでは算数が悪者になってしまうわけですが!笑

 

つまり何が言いたいかと言うと

小学生の自分に

 

算数の宿題を忘れたからなんなんだ!

周りにどう思われたっていいじゃないか!

自分は自分でしょ!

 

って言いたいんです。

 

 

小学生の頃は私にとって苦痛の連続でしかなかったのは

算数(からの不登校)だけではなく、いじめがあった事もあるので

そういう点でも、やっぱり過去に戻りたい。って思います。

 

 

 

 

人生って、後悔ばかりだと思うんです。(私だけ?)

あの時こうしていれば

あの時これを選んでいれば

そんなことばかり思ってしまいますよね。

でもタイムマシンなんてないし、過去が変えられないのは分かってる。

 

失敗は成功のもと

なんて言葉がありますが、単純だけどこの一言ってすごくギュッと意味が詰まってる気がします。

失敗をすれば後悔をする

後悔をすれば自分を振り返る

自分を振り返れば、今の自分を変えられる

今の自分を変えられれば、失敗は成功となる

 

…まあ、文字にするのは簡単なんですけどね!!!笑

 

 

過去に戻って過去を変えたい

でも変えられない

じゃあ頑張るしかないじゃない。

そう思って書いたブログでした。

(タイムマシンどこいったよ)

 

 

 

みなさんは、タイムマシンがあったら

過去と未来どちらに行きたいですか?