Rewrite The Stars

会社訪問した時、桜が八分咲きくらいでとてもきれいでした🌸🌸🌸

 

春の訪れを感じずにはいられません☺💓

 

こんにちは

今ひたすらグレイテストショーマンを見に行きたい宮地琴乃です。

ちょっと色々落ち着いたらグレイテストショーマン最高というブログを書きたいなと思います。


夢や家族愛がスポットされていて、その視点で見ても本当に素敵な映画ですがそこではないところを楽しんでました。

 

私、ミュージカル大好きなんです。

なのでその延長でハイスクールミュージカルとヘアスプレーを見て以来、ザックエフロンという歌って踊れて役にはまりまくる俳優さんに惚れ込んでいた時代がありまして。(高校生くらいの頃)

この映画で久しぶりに見た、フィリップ役の彼に終始釘付けでした。

歌って踊れるジャニーズ的立ち位置だった頃に好きだったのでその輝かしいまでの存在感に圧倒されてしまいました。

 

小さい頃よく遊んでもらっていて、だっちゅーのが持ちネタだったいとこのお兄ちゃんが久しぶりに会うと星野源さんみたいになっていた衝撃となんとなく似ていました。(圧倒的に伝わらないたとえ話)

 

 

(👆ヘアスプレーの時のザックエフロン。
ナルシストなのに優しい青年役✨)

そのザックエフロン演じるフィリップとお相手役の女性、アンが歌う


Rewrite The Stars


という曲が大好きすぎて朝の目覚ましにしてます👇

(アン役のゼンデイヤさんという本当に美しい女優さん、まさかの私と同い年で驚きました……)

 

Written the stars

って、英語で

運命が定められている

という言い回しらしいです。

(日本語でも幸運な星の元に、とかいうのと同じでしょうか)

 

 

⚠以下、ナチュラルにほんのりネタバレ書いてます。今から見に行くからやめろ!!!という方は回れ右で🙏🏻

 

 

 

 

 

 

 

この曲を歌う2人はお互いを想っているのに、出自の違いや人種の違うんです。

身分違い、というやつでしょうか。

 

お金持ちのフィリップが『好きだ!!』って感じ全開なんですけど、

そしてお相手のアンも決して嫌ってはないし、むしろフィリップを好きなんですけど、私たちは身分違いだから結ばれる運命ではない、

………と。

 

こういうのって女性が冷静で男性の方が楽観的なこと、多くないですか。

男性、往々にして

 

なんとかなるやろ!!!


っていうメンタルの方多い気がする🤔

 

 

その中でも特に印象的なシーンがありまして。

フィリップがアンをデートに誘って、アンと2人で劇場に足を運ぶんです。

 

劇場といえばその当時上流層しか行けない場所。

それと同時にアンの憧れの場所でもあったんです。

嬉しそうなアンを見てフィリップも幸せそうなんですが、そこにフィリップのパパとママが登場。

どうしてメイドを連れているの?🤔

なんて心無い言葉をアンの目の前で吐く選民思想甚だしいご両親。

悲しみその場を後にするアンと追いかけるフィリップ。


その時にフィリップが歌いはじめるこの曲のタイトルが

Rewrite The Stars


運命を書き換えよう、という。。。

 

……こんなに素敵なことありますか

あんまり俗っぽい言葉を使いたくないんですがエモいとはおそらくこのことだと思います。

エモいの意味、よくわかってないんですけど🤔


映像も、音楽も、本当に美しすぎて私はこのシーンでマスカラが全部落ちるくらい泣きました。


カップルとカップルに挟まれてひとりで見ていたのですが

結果誰よりもボロ泣きするっていうのがなかなかオツでしたね。


このシーンはぜひ好きな人と、

素敵なお相手と、

どこか切ない関係の方と見ると最高に最高の思い出になると思います💓


ひとり身なので私は次も1人でこのシーンで大号泣する予感です😢

 

 

 

宮地琴乃