一歩踏み出す勇気

 

 

何かを相手にしてもらうとき。

何かを頼む時。

 

そこには必ず「勇気」があります。

誰かを誘うことも「勇気」がいります。

 

私は人と接するのが怖い時期から抜け出す時、

人の輪の中に入る「勇気」がありませんでした。

 

何を言えばいいの?

何をしたらいいの?

緊張が止まらない。

震えが止まらない。

吐き気がする。

 

頭の中でいろんな気持ちが

ぐちゃぐちゃになって、

ぐるぐる回ってて

それでも頑張って、

自分自身に

「このままじゃダメだ」

って言い聞かせて

 

やっと、一歩が踏み出せた。

 

とても長い時間がかかりました。

たくさんの人に迷惑も心配もかけました。

 

でも、一歩踏み出してしまえば

「なんだ、そんなに怖くない」

って思えるんです。

 

 

いま、迷っている人はいませんか?

あと一歩を踏み出せず、

躊躇している人はいませんか?

 

貴方の気持ちがわかるなんて

そんなおこがましいことは言いません。

ただ辛いことも怖いことも知っています。

私は貴方の味方になりたいんです。

 

一歩踏み出した後の景色は、今まで知らず知らずに負担になっていたものから解放されて、人生って楽しいなってきっと思えます。

このブログを通して、誰かの心に響くといいなって思っています。

そして、少しでも力になりたいです。

 

 

ゆめ