子供の頃はわからなかった感謝の気持ち

 

 

こんばんは♪ 星野ゆめです💫

 

 

最近断捨離をしていて、

そこで昔の通知表がでてきたんです💡

 

そこに先生からの、ことときはこういうことをしていました、というメッセージが書かれていたんです

 

なんだかそれを見てたら

ほっこりしてきましたので

一部抜粋しますね☺️

 

小学校5年生の一学期

「友達が失敗したとき、その子を責めることなく、優しく接していました。持久走の練習では、遅くなった友達に伴走し、励ますやさしさがありました。」

 

小学校6年生の三学期

「いつも穏やかな表情で誰に対してもやさしいゆめさんです。ものの見方が素晴らしく、文章表現も豊かです。絵の表現能力も高く、校外学習の表紙を飾りました。」

 

先生は、細かいところもよく見ていてくれたんだなって、今になって気づきました(*´・ω・`*)

大きくなってから気づくこともあるよね。

その時は当たり前に思っちゃって

ありがたみに気づかないんだもん。

 

当たり前を当たり前と思わずに

周りの人、何かをしてくれた人に

より一層感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思いました(*´˘`*)🌟

 

 

ゆめ💫