自分の居場所。

 

 

“居場所”って

実はとても繊細で難しいものだと思います

 

ひとりでいることを、

ひとりの空間を“居場所”と呼んでいても

さみしくなったり、虚無感が押し寄せてきたりします。

 

もちろん、ひとりの空間を心から楽しんで、むしろ他との関わりを必要としていない場合もあります。

ただそこまで強いひとは稀で

私も含め、“ここに居ていいんだ”という

確信がないと不安になります。

 

私の場合は

私自身を必要としてくれたことによって

初めて“ここに居ていいんだ”って思えました

 

心から安心できる場所

心のほんとうの叫びを聞いてくれる場所

打ち明けたかったのにできなかった思い

魚の骨みたいに、いつまでも引っかかってるような過去

 

もし同じように苦しんでいたら

その苦しみを私にも分けさせてください

2人で割れば

苦しいことも辛いことも

はんぶんこになれます

 

 

 

ゆめ