経験は全て、次に繋げる土台。

 

自分が本気で頑張って努力していたり

目指しているものを否定された時

 

なんだが、自分を全否定されたような気持ちになります。

 

小さいころは、努力をすれば叶う。なりたいものになれる。

そう言っていたのに、

いざ大人になると、

そんなの無理に決まってる。

現実を見ろ。

そんなんじゃ、やっていけない。

そう言って否定する。

 

無理って

確かになにもしなければそのまま終わります

でも試してもいないのに無理というのは、やる前から諦めて、失敗することを恐れて逃げているだけなのではないでしょうか?

やらない後悔よりも、やる後悔のほうが傷は浅いと思います。

行動に移したらその分だけ経験になって、例えば目指しているものに到達しなかった、なれなかった場合でもそれまで頑張ってきた時間と努力は無駄にはなりません。

経験はすべて次に繋がる土台になるんです。

土台をどんどん積み重ねていって

理想に近づけていくんです。

 

 

 

ゆめ