千花さんにもらったペンと日記

そきらこんばんは✨篠原未希です✨


ずいぶん前に、千花さんから頂いた誕生日プレゼントのミニーちゃんのボールペン✨

日記を書くときにいつも使っています✨


すごくかわいいペンで、ボールペンの中にはキラキラしたダイヤ💎みたいなのがいっぱい入ってて、

その上についてるチャームはミニーちゃんの形のチャーム✨

ペンを服とかに引っ掛ける所には
「ミニーマウス」とローマ字でミニーちゃんのサインが入っています✨


前はずっと黒の100円のサラサでずっと書いてたので、このペンを持って書くときはルンルンです(*´꒳`*)✨

 

このペンのおかげで日記が毎日楽しくなると思っていなかったので感謝しきれない誕生日プレゼントです✨

 

今日は日記のことに上記で触れたので、

日記について書いていきたいと思います✨

 


私の日記には、今日会ったこと、今日思ったこと、今日見つけたことや、感じたことを書いていますが、

五年前の日記を見返してみると、心の動きや、書き方、当時思っていたことの違いと、今の違いをまざまざとわかり、

当時の楽しかった記憶も、辛かった記憶も、
その日記で、このときはこんな風に思っていたなとふと思い返すことがあります✨


皆さんはそんなことはありますか?✨


例えば、小さい頃に見ていたアニメや、映画、番組を見て、「ああ、当時はこんな風に思って見ていたのに、今は違うな」
なんてことも当てはまるのかもしれないですね✨

そのときそのときで、思っていることや、感じでいることは違い、

それぞれにその時の環境や、年齢でも変化してくる✨


「懐かしい」という感情はどうしてこうも心動かされるんでしょうね✨

 

懐かしいという思いは、久しぶりに感じた感覚を思い起こして、久しぶりに触れる感覚だからかな?✨

とても優しい気持ちになります。

 

それはきっと以前の自分に戻れる大切な時間なのかもしれないですね✨

 

自分の今の時間も大切ですが、


懐かしい物事や場所は、辛いことも、楽しいことも含まれているかもしれないけれど、

あなたの大切な一部だと思うので、

 

機会があったらそんなお話もできたらいいな✨


未希