母子家庭6人弟妹

私は母子家庭6人弟妹の

長女として育ってきました。

 

「私が面倒みないと」

「私がお手伝いしないと」

「私がしっかりしないと」

 

自分が子どものままじゃだめだ

自分がみんなより大人になって

家族を助けてあげるんだ

と言い聞かせていました

 

自分が何かをすることで

みんなが楽になるなら

嫌なことでも引き受けよう

みんなが楽しくなるなら

私は我慢しよう

と常に自分よりも

家族のことばかりを優先してきました

 

辛くはなかった

と言うと嘘にはなりますが

自分を犠牲にしてでも

家族の笑顔をみることが

自分にとっての幸せでした

 

今思えば、小さい頃

自分の好きなものを買ったり

自分の好きな遊びをしたり

自分がしたいことを

全くしてこなかったように思います

 

自分の時間というものを

見失っていました

あの時本当に幸せだったのかも

考えさせられます

 

今このブログを

読んでくださっている方の中にも

小さい頃、学生時代、社会人になってから

生きてきたなかで

やりたいことを出来なかった環境

自分を出せなかった環境

で過ごしてきた…

 

そんな思いを持っている方がいたら

そのやりたいことをできなかった時間を

これから一緒に過ごしましょう(*ฅ́˘ฅ̀*)

 

人生一度きりなので

人生楽しんだもん勝ち

というよく聞く言葉は

案外その通りなのかもしれないです

 

せな☆彡.。