口癖

こんばんは、大森碧です。

またうだるような暑さが戻って来てしまいましたね。

でも気が付けばもう7月も最後!

春という春を感じずに夏になり、その夏も8月が終われば秋になる…。

1年って早すぎる(>_<)

こうやってまた年末に「今年の反省は…」とか言い出すんですね(>_<)

でもまずはこの夏を乗り越えなければならないので、みなさん溶けずに頑張りましょう…!!

 

………………………………

さてさて、今日は前にも書きましたがまたお父さんのお話を。(ファザコンなのか?!)

 

私の両親は「よくこれで結婚生活やってきたよな…」って思うくらいタイプが違います。

お母さんは、とにかく雑(悪口じゃないです!笑)。そして感覚で生きる芸術肌タイプ。

お父さんは、とにかく真面目。そして絵に描いても文字にしても真面目な真面目タイプ(説明下手くそか!)。

 

昔、お父さんが仕事でプレゼンをしなければいけない時に「緊張するからちょっと碧さんの前で発表させてほしい」と言ってきました。

その時の私は「別にいいよ(なんも考えてない返事)」って言ったんですが、そんなお願いは後にも先にもその時だけだったので、お父さんにとってはとても大事なプレゼンだったのかもしれません。

きっと責任もかなりあったのだと思います。

 

 

………………………………

娘の前でも練習する私のお父さんは、

口癖があります。

 

「ごめんなさい」

 

最近何件か入っていた留守電の最初に「何度もごめんなさい」と最後に「すみませんでした」と入っているのを聞いた時に、とても違和感を覚えました。

 

なんでこの人こんなに謝ってるん…

別に私は気にしてないのに…

 

でもきっとお父さんは自分が迷惑をかけたことを悔いていたんだと思います。

 

 

(全然迷惑かかるような用件ではなかったし)私は迷惑とか思ってないけど、

自分が申し訳ないと感じる事は許せない人なんじゃないかなって思いました。

 

だから、

きっと失敗したら自分の事を許せないし、誰かに迷惑がかかる事が嫌だから、かなり時間をかけたんだろうなあ。とふとプレゼンの事を思い出しました。

 

………………………………

ただ、お父さんは「ごめんなさい」だけじゃなくて「ありがとう」も口癖です。

実家に帰ったら「ありがとう」

電話掛けたら「ありがとう」

「時間作ってくれてありがとう」

「話聞いてくれてありがとう」

「いつもありがとう」

 

実家にいる時はあまり意識しなかったけど、もっと細かいことでもいつもありがとうと言っているなって気が付きました。

 

………………………………

責任感が強い人ほど、自分の過ちが許せなかったり人に迷惑をかけるのが許せないことってあると思います。

それだけ自分に厳しいんだろうけど、でもきっと自分に対しての不甲斐なさで苦しむ瞬間も多いんじゃないかなって思うんです。

 

だから、お父さんにもだけど、真面目だったり自分の嫌なところが許せない(人に頼るのは迷惑かけてしまう)って思う人には

 

「ごめんなさい」

そんなに気にしてないから大丈夫だよ

「ありがとう」

とんでもないよ、こちらこそいつもありがとう

 

そうやって言ってあげたいな。と思います。