2019年の作戦会議

三が日も本日まで、明日から仕事始めという方もいらっしゃるでしょうか。

こんばんは、宮地です。

その年の目標、みたいなものを設定したのはおそらく小学生の頃が最後なんじゃないかなと思いながら今日ちょっと暇な時にさらさらっと書いてみました。

100個くらい書くつもりだったのですが半分で挫折。

私、こんなに欲の少ない人間だったかしら

なんて思いながらも少しずつ、未来が色づいているような気がして楽しかったです。

たぶん、予定を早く立てるのが好きなんですね、わたくし。

スケジュール帳に3ヶ月先の予定を書き込むと、

「ああ、ここまでは何があっても生きなきゃ」

と思わされるんです。

たぶん、絶体絶命な状況になっても「あの予定があるから生きて帰らなきゃ」って思えるというか。

大げさすぎ?笑

だから、デートにしても当日遊ぼう、とか会おうって言われるのも嬉しいしありがたいけどどちらかというと少し未来に約束をして、それに向かって頑張る方が好き。

それに当日誘われちゃうと、ほとんどの場合、予定が入ってるから断らなきゃいけないのも申し訳ないし、あとわたし24時間365日開店中のコンビニじゃないんですけど。みたいな。

 

これは親友ちゃんととても意見が合うところで、楽しみな予定が、未来があればあるほどどんな辛いことや頑張らなきゃいけないことがあったとしても、少し、それを頑張る勇気をくれる気がするんです。

大変、話が逸れました。

目標を書き連ねると、これを達成するためには、と頭の中で色々思い浮かべるんです。

あれをしなきゃ、とかこれをしなきゃって。

もちろん3ヶ月以内に全てをしなきゃいけないという話ではないので長い目で見て、2019年の終わりまで本当にざっくりと予定を立ててみたりして。

するとただの目標だったものがどんどん自分の未来になって行くような気がするんです。

思い描けないことは叶わないですからね。

叶えるために、何をすべきかということを考えることは、自分の人生をより素敵に彩るための、自分と自分で行う作戦会議みたいなものだと思います。

こういう機会、今年は積極的に持ちたいなぁ。

2019年、はやくも素敵な年になる予感がしています。

 

 

 

ちなみにどんな目標を書いたのかいくつか抜粋。

11.車の免許を取る

20.NYに行く

26.ゴルフを始める

39.本を200冊読む

46.卒業する

 

最重要事項が後ろに来てる……