東京帰ります🚄

1週間弱の帰省もおわり、ただいま山口から東京へ向かう新幹線の中です。

三が日も終わり、本日仕事始めだった方々も多いのでしょうか。

良い幕開けとなっていますことをお祈りいたします😌✨

帰省をするたびに行く前(東京山口)は帰りたくない、帰って来る(山口東京)にも帰りたくないと駄々をこねるのがわたくしなのですが、今回はいっそう、東京に帰って来るのがなんだか名残惜しい気持ちになりました。

毎度センチメンタルにはなるのですけども。

母との関係が日を追うごとに良好になっているからかもしれません。

帰りの新幹線に乗る前に母とお茶をしてきたんです。

そこで今まで話したことのない話をしたり、母自身の話を聞いたりして。

そんなに長い時間ではありませんでしたが、なんだか絆がぐっと深まったような、母という一人の女性のことをとても深く知れたようなそんな時間でした。

特に、母から

自分の価値観を押し付けることがどれだけ残酷なことかわかった

という言葉を聞いた時に、なんとも言えない気持ちになりました。

なんでしょう本当に言葉にするのには難しいのですが、母を親というよりも親友のような存在に感じている自分がいて、驚いています。

新幹線に乗るほんの1時間前にそんな気持ちになったため、もっともっと長く話していたいような、そんな名残惜しさと共に新幹線に乗ることとなりました。

また早く会いたいなと思います。

そんな、2019年はじめの帰省でした。

明日からまた東京砂漠で頑張ります。

 

 

 

宮地琴乃