仕事ができることとモテることは比例するのか2

1ヶ月くらい前でしょうか、旅行代理店で中年の担当の方に割と雑な対応をされた話をブログに書いてからというもの、割と色々な方にあの話が面白かったと言っていただけて恐縮しております。

 

次の日に続きを書いていたのに下書きに入れたまま放置するという凡ミスをしでかしたのでちょうどいいやここで成仏させちゃおと今日のブログにしてしまおうと。

 

というわけで先日の続きからです。

 

 

 

中年男性の方は親友が担当を変えてくださいといったおかげで女性の担当の方にコーディネートしていただきひとつめの旅はなんとか完了。

 

 

そして今回の本題、NY旅に関して相談しにきた時のお話をしますね。

前みたいなことがあるから

女性の方お願いできますか

なんて言った方がいいのかなぁなんて思いながら、チキンなので直前に『あっ誰でもいいです😶』なんて言い出すわたくし

待つこと30分弱。同じく卒業旅行と思わしき方々がたくさんいて賑わっていました。

 

 

お待たせしましたと言ってやってきたのは男☆性。

先日の駄目出しおじさんよりお若い方とはいえ、旅行会社の男性に対して謎のトラウマができてしまっているわたくし。

あぁ~~~😇😇

またダメ出しされるやつ~😇😇😇

なんて思いながら席に着いたところその男性、ニコニコしながら第一声、

「とりあえず今のおふたりの希望を全部教えてもらえませんか😊

プランとか、そう言うのは一切抜きにして、お二人が一番希望するものに近い旅にしましょう!」

と力強いお言葉が。

なんか、おじさんと調子が違うぞ?

と思いつつ日数、プラン、予算、発着エアポートなどなど伝えつつ事前に調べてきた学生旅行向けパンフレットのプランを見せ、このプランのここをこうできたら嬉しいなぁみたいなとごにょごにょお伝えすると。

お兄さん(✈️)、ニコニコしながら

✈️そういえばおふたりとも、NYははじめてですか?他には卒業旅行って行きますか?

💄はい、はじめてです2人とも別のとこにも行こうかなと考えてて…

✈️その土地で目玉って違いますからねえ。NYではどんなことをしたいと思ってますか?

💄美術館とか、ミュージカル見たりしたいなって

✈️ミュージルは何を見たいですか?

💄キンキーブーツ か、スリープノーモアとか興味あって…

✈️スリープノーモアはNYでも人気なので絶対行った方がいいですよ!僕も行きましたよ!ちなみにおしゃれなカフェとか好きですか?

💄ええ、まあ…

✈️NYはおしゃれなカフェたくさんありますよ、

僕はブルックリンが大好きなのでおすすめたくさん教えられるので気軽に聞いてくださいね!

なんて、突然雑談タイムに突入。

 

突然雑談が始まりしどろもどろな回答しかできないわたくし(💄)…

そしてそれを一通り終わった後、

学生旅行のパンフレットを持ってる我々に対し、

ちょっと待っててくださいね☺️✨

と言いながらお手持ちのパソコンでかちゃかちゃと何か打ち込み始めました。

学生旅行の方が安いプラン、確かに多いんですけどと言いながらくるりとパソコンをこちらに向け、

ここがタイムズスクエア、

ブロードウェイ、

こっちがブルックリン

見たいと伺った美術館はこの辺り。

これらに最も効率よくいけるホテルがこことこことここにあって、費用抑えめでなおかつおふたりとも別のベッドがあるのは……今ここですね。

とあの雑談から私たちの希望に最も近いホテルを探し出してくださって。

その後も

羽田と成田だと羽田使いたいですよねえ、成田遠いですもんねえ、

直行便がいいですよね、乗り換えの時間勿体無いですもんね。

確かに送迎はつかないですけど、NYはタクシーたくさん走ってますしウーバーも主流なのでオプションつけるよりも絶対に自分たちで移動した方がお得だし楽しいですよ!

とかなんとか、

お兄さんが我々の希望通りに組み立ててプランニングしてくださった結果

『あ、こっちの方が費用抑えめで行けますよ』

と提示してくださいまして。

それがなんと、学生旅行のパンフレットよりも費用が抑えられたものでした。

なんなのこのお兄さん、何者なの。

(あの、ちなみに昨日のおじさんとこのお兄さん、同じ旅行代理店の方です。)

これらのことから言えるのは、仕事にはコミュニケーション能力というのは少なからず必要で、モテることにもコミュニケーション能力は大いに必要なことを考えると、

仕事ができる=モテる

というのはあながち無関係ではないのではないかなと思います。

昨日のおじさんとお兄さんの明確な違い、それは人の話を聞いているかどうか

だと思います。

音として聞くことと、受け止めることは全く異なる性質を持ちます。

一見関係ない話から私たちのニーズを確実にとらえるか否かというのは受け止めてそれを投げ返すことが必要ですよね。

昨日のおじさんは明らかに叩き落としてました😇

そう考えると、仕事ができる人はコミュニケーションが円滑に取れる人であり、

モテることは仕事ができる=所得が高いからではなくそのコミュニケーション能力の高さゆえなのではないかなと推察した次第です。

 

以上、長々となってしまいましたか卒業旅行のプランが無事決まり安堵している宮地琴乃でした。