デート2

ここからは私の個人的な見解なのですが、デートというのはお互いの時間を独占している時間な訳で。

時間というのは命だからそれを独占できるのって、とてもとてもすごくて、当たり前じゃないことだと思います。

たとえ好きであったとしてもね。

 

なので私自身も、

 

 

僕のこと好きなら時間作ってよ!!!

とか

優先してよ!!!

って言われるのが死ぬほど嫌いなので、私自身も言わないようにしてます。。

だからそれを普通に受け入れてくれる人とじゃないと良好な関係は築けない。

忙しいっていうのは好きじゃないけど、けどほんとに物理的に忙しい時っていうのは誰しもあるし、私の本分は学業なので……

話が逸れました。

まあつまり。

この人とここに行ったら楽しいだろうな、

ここに行って2人でこんな思い出を作りたいな

なんてこと、思わないわけではないけど、それをお相手が楽しくない、つまらない、もっといえば時間の無駄だったと思うことの方が怖い。

怖いというか、その方の限りある時間を自分のために割いてもらってるのに本当に申し訳ないことしちゃったな、って思う。

私のこと好きならこれしてよ!!なんてことは間違っても言わない。

 

逆にそれを言えちゃう人って自分にどれだけ価値があると思ってるんだろうって不思議。

そんなの脅迫となんら変わりないから。

 

変な話1人でも十分に充実できる人ってその発想には絶対至らないと思うのね。

 

とはいえ思い出の数は多い方が人生は楽しいものになると思うので思い出を作ることをするのは大切だと思う。

 

 

だから、どちらかといえば男性の方からここに行こう、あそこに行こう、と言ってもらった方が嬉しい。

 

極論、実現しなかったとしても、今度○○しようって言ってもらえるってすごく幸せなことだと思うの。

だってそれは、

私とここに言ったら楽しいだろうな、

私とここに行って思い出を作りたいな

と思ってくれたという意味だから。

 

その方の想像するまだ実現してない未来に自分がいるということは、とてもとても、幸せなことだと思うのです。

まあ、そうは言っても自分の気持ちを伝えようともせずに

察してよ!!

だったり

恋人なら○○するのが当たり前でしょ?!

と怒ることは人として最低だと思うので、希望があればそれは伝えるし可愛くお願いすればいいと思うんですけどね。

お願いをして、叶えるか叶えないかは、お相手次第なわけですから。

経験上お願いして叶えていただけなかった男性はほぼゼロなので

『この子のいう○○に、この子と行ったら楽しそうだ!』

と思ってもらえるプレゼン能力は、女性の力量にかかってると思いますけどね☺️💪🏻

 

 

 

宮地琴乃