つまらない女なんです、私。

 

みなさまは、異性、同性関係なく、『つまらない人』と言われたことはありますか?

私はたぶん、つまらない人間なんだと思います。

テレビの話はできないし、好きなアイドルなんていないし、流行りの歌なんて歌えません。

インスタ映えなんて興味はないし、tictok なんて恥ずかしくて見ていられない。

期間限定カフェに行くくらいなら遠く海を渡ってきた絵画の展覧会を見に行きたいし、知らない人のライブに行くくらいならミュージカルを観に行きたい。

テンションはなかなか上昇気流に乗らず低気圧ばかり。

ぐわーっとテンションが上がるなんてこと滅多にない。

キャーーみたいな悲鳴をあげたのはいつが最後でしょうか。

 

 

 

 

『琴乃って冷めてるしつまんないから付き合っても楽しくなさそう。

はしゃげない女の子って、ナイよね。』

 

 

お酒の席ということもあったのでしょうね。以前、大学の知人に言われたことがあります。

 

 

ええ、全くその通り。

つまらないと思いますよ、私なんて。

 

 

 

むかしから、はしゃぐことが苦手な子供でした。

小さい子って、程度の差こそあれ空気が読めないじゃないですか。

しーーーんっとした場所でも平気で大きな声をあげたり。

嬉しかったらきゃあきゃあ喜ぶし嫌だったら大声で泣くような。

 

 

私はそう言うことが一切ない子供でした。

恥ずかしがり屋だったこともあるかもしれませんが、とにかくお人形さんかぬいぐるみかのようにちょこんとおとなしく座ってるだけだったとよく両親が話しています。

 

 

その名残なのかもしれません。

私は、楽しい、嬉しい、悲しい、嫌だ、嫌い、そういうことを人に表現するのがあまり得意ではありません。

 

いや、語弊がありますね。

心を開かないと喜怒哀楽を表す必要がないと感じてしまうんです。

喜怒哀楽を表現するというのは、簡単なようですごくエネルギーを使います。

簡単な話、無表情でいれば表情筋の分エネルギーを使わなくて済みますしね。

ただ、喜怒哀楽を表すことが他者とのコミュニケーションで重要な役割を果たしていることは、おそらく人よりもずっとよく知ってます。

 

 

その反動でしょうか。

両親、親友、大好きな人たちの前では

……….変なもの食べた?

と聞かれるくらい、ニッコニコしてるし、感情の起伏が激しいし、怒ったり、泣いたり、笑ったり、驚いたり、とにかく、うるさい。

嫌なことにはとにかく駄々をこねて嫌がるし嬉しい時は抱きついて喜ぶし、悲しかったら声を上げて泣きます。

全員に良い顔なんてできません。

 

出会ったひと全員に同じだけのエネルギーを使うなんて不可能です。

 

冒頭言われたことを、笑い話として先日親友に話したんです。

 

すると彼女、なんて言ったと思います?

 

 

え、その人不感症?

琴ちゃんの感情が読めないって、だいぶやばいよ。

 

 

 

いやいや親友よ、私も省エネモードだから仕方ないんだよ、

そう弁護したものの、ほんとに、その通りだと思います。

 

 

まあ要はそんなに仲良くない人につまらない人認定されたところで私の価値が落ちるわけではありません。

私がつまらないのではなく、私のことをつまらないと感じる人たちが『不感症』なんだと思います。すみませんね、下品で。

 

 

 

何処の馬の骨とも知らない人間に『つまらない人』と評価されたご経験のあるすべてのみなさま、

その言葉は、何1つあなたを正当に評価していないことを、覚えていてください。

 

 

 

 

宮地でした。