大阪

 

関西旅行について。

昨日ユニバ行ったよ〜って話ししたので今日は大阪観光の話でも。

 

親友ちゃんとは途中でお別れして、出張で関西に来てた友人と関西巡りをしたんですよ。

いつも東京で会ってる人に別の場所で会うってなんか変な感じ。

 

 

私にとっては2年ぶりの大阪、とにかく濃かったなあという感想です。

街にいる方々が、元から大阪の方だとか、そんなの関係なくとにかくエネルギーに溢れていると思います。

大阪という街はそんなパワーがあるんでしょうか。

街を歩くだけで何だか元気をもらえるような。

たこ焼き屋さんのお兄さんが元気に声をかけているのとか、観光に来たであろう中国の方々がまたそれに負けじと大きな声で会話をされているのとか、タクシーの運転手さんがすごく生き生きと大阪自慢してくださるのとか。

そんな場面って、東京だとあんまり見ないですよね。

あと、さすが天下の台所。

美味しいものがたくさんありました。

関西出身の友人がお勧めだというラーメン屋さんに入ったんですが、ごめんなさい、あえて思ったままのことを言うと

ここ衛生基準大丈夫???

って言うようなラーメン屋さんに連れて行ってもらって、非常におそるおそる食べたラーメンがほんっとに美味しかったりしました。

あとたこ焼きといえば銀だこの揚げたこ焼きのイメージがあったんですが油で揚げてないふわとろのたこ焼きがメジャーだったり。

東と西の大都会といえど東京と大阪は全く文化や雰囲気、流れる空気感  が違って非常に面白かったです。

あと、人がフレンドリーですね。

道に突っ立ってるだけで靴を褒めてくださるマダムがいたり、友人とグリコ前で写真を撮ろうとしたら明らかにホストのキャッチのお兄さんが写真撮ったるよって話しかけてくれたり。

元気がないときにいくと、元気になれる街だなと思います。

元気がないときは、とりあえず大阪に行ってみると元気になれるかもしれません。

 

宮地でした。