ここは池袋ディビジョン、らしい。

 

こんにちは

宮地琴乃です。

埼玉住みなので都会に出ると言えば池袋です。

埼玉県池袋市なんて揶揄されるほど埼玉と池袋は密接な関係らしく。

山口出身山口育ちの私がこんなこと言うのはおかしいですが。

池袋というのは面白い場所であるというのを最近しみじみと感じています。

歓楽街でありながら、サブカルチャーの聖地(秋葉原が男性の聖地だとするなら池袋は女性の聖地だとか)とも言われるのを見るに、とても懐の深い場所なんだろうな、と。

どなたかが大人と子供が共存してる場所だと言っていた気がしたのですがまさにその通りだと思います。

さてさて。

わたくしはアニメ文化というものから遠ざかってかなり久しいのですが、週末になるとコスプレイヤーの方々が多く街に繰り出しているのを見ると、

そしてそれが違和感なく街に溶け込んでいるのを見るとなんとも不思議な気持ちになります。

新宿、渋谷には劣るなんてことも言われる場所ですが、その2つにはない、言葉では表現できない魅力があるのが池袋だと思います。

なぜこんな話をしたのかというと、お昼をいただいた定食屋さんの目の前に最近流行っているというアニメのポスターが大きく貼ってあったから。

一緒にご飯を食べた友人が好きらしく、早口で色々説明してくださいました。

池袋と、渋谷と、新宿と、横浜に分かれてラップバトルをするらしいです。

なるほどわからん。

 

 

 

とはいえ彼女のスマートフォンで聞かせてもらった音楽(キャラソンと言うのでしょうか?)はとても本格的なラップで聞いていてとても面白かったです。

 

 

ラップには明るくないのですが、和歌とか漢詩の韻を踏むという言葉遊びがとても好きなのでラップは私の好きな分野なのだろうな、ということはわかりました。

 

 

とにかく今アニメ界隈ではホットな話題なそうです。

 

 

どんなことも知ってみると奥が深くて面白いものだと思うので、時間に余裕ができたらぜひゆっくりと味わってみたいなと感じました。