HAPPY BIRTHDAY dear My bestfriends


こんばんは

宮地です。

7月は大好きな親友の誕生日があります。
しかも2人。
なので誕生日を覚えるのがこの世で1番苦手な私でもなんとか忘れたなんてことで怒られずに済んでます🙋🏻💦

大学で出会って、四年目の付き合いになるけど本当にどんな時でも近くにいて、助けてくれたなぁと思います☺️💓

嬉しいことがあったら一緒に喜んでくれて、私に嫌なことがあったら私よりも怒って、一緒に泣いてくれるような存在。


お誕生日はふだんあたりまえのようにしてくれてるそういうことに対して感謝できる1番の機会だと思います。
なかなか面と向かってお礼って言いづらいですもんね、仲がいいとなぜか余計に。

私は友達が多い方ではないので、というか少ない方なのですがその中でも四年間これほど変わらずに仲良くなれたってことに2人で驚いていました。


皆様にはいらっしゃるでしょうか?
普段遊ぶお友達がいてもあまり内面をさらけ出せるような人はいない、という方や逆に友達は多くないけど心の底のことを打ち明けられる親友はいる、なんて人もいるかもしれませんね。


どちらがいいとか悪いかなんてことはないですが、私はどうしても狭く深くなりがちです😅💦


友好関係は自分の世界を広げるものだと思うので多くの人と話したり自分の知らない経験を見聞きするのは素晴らしいことだと思う反面、やはり自分の帰る場所みたいなところも欲しいところ。

冒険ばっかりじゃ心が折れてしまいますから。


シンドバットだって、冒険の終わりには祖国に帰って行きましたよね。
親友って、そういう祖国みたいな存在なのかなって思います。


自分のいいところも悪いところも知っててそれでもそばにいてくれる、そんな人の前ではカッコつけたり競争するようなことを考えなくてもいいですから。

だから逆に、私自身も親友にとってそんな存在になれていたらいいなと思います。


もちろん、このブログを読んでくださる皆様にとっても、わたしがそんな存在になれてたら嬉しいです💓