宮地琴乃の銀座街歩き

こんばんは、

宮地です

突然始まった私の好きな街を紹介して行くブログ。
今日は銀座です。

こういうのを突然始めるので(そしてすぐ飽きる)ゆるーくお楽しみいただけると嬉しいです\( ˙꒳​˙ \三/ ˙꒳​˙)/ 💓

銀座とは勝手に縁があると思ってまして、
大学生になって初めてバイトしたのが銀座のホテル、
2年くらいお世話になってる和食屋さんも銀座、
なんだかんだトータル3年半ほど銀座で働いています。

どちらとも飲食業なのでお会いするお客様は銀座で働いている方や馴染みのある方が多いのですが、共通するのはスマートなこと、そして銀座が好きなことだと思います。

銀座はね、とても素敵なまちだと思うんです。

新しいものと、古いものが程よく共存していています。

伝統を愛し、残す事を選ぶことと、新しいものを受け入れることは決して簡単なことではありません。

けど、それをうまくやってのけているのが銀座の街で、それを愛する人が集まっているのではないかなと私は思います。

高級なブティックや宝石店が軒を連ねる中、いつかそこでとっておきのものを買えるようになりたいと思いながら歩くのも、
そんな高級店の間にひっそりとある喫茶店に入ってナポリタンをいただくのも、
どちらもとても素敵な時間です。

銀座、と聞くとただ高級そうと考えてしまいますがリーズナブルなお店や特別な日に使いたいお店もたくさんあるんですよ。
アルバイトの合間にそういうお店をお客様から聞いてバイト仲間とランチに行くのが楽しみでした。

いくつか紹介させていただくと、
有名店なのでご存知の方もいらっしゃるがしれませんが喫茶Youのオムライスは世界で1番美味しいと思います。

これ以上にないほどトロトロふわふわでデミグラスではなくただのケチャップなのもすてき。

その近くにある銀の鈴というビーフシチューが有名なお店は昔東京に遊びにきた母と大げんかをした後に、母が連れてきてくれたお店です。
喧嘩をした後に美味しいものを食べさせると機嫌が良くなる私の習性をきっちりわかられてる感があって少し悔しかったです。

少し有楽町寄りになってしまいますが数奇屋バーグというお店のハンバーグがとても美味しかったです。
アボカドやチーズや目玉焼きなどトッピングも選べるのがポイント。

あとは銀座でお寿司、なんてのはバブルが抜けきらない感覚かもしれませんが東急プラザにある回転寿司根室花まるさんはくら寿司には価格では負けるもののとてもリーズナブルにお寿司がいただけます🍣(お寿司好き)

あとは、土曜日と日曜日の歩行者天国で、とらやの窓側の席で冷やし汁粉をいただきながら街ゆく人を見るだけでとても楽しい気持ちになれるのと、資生堂パーラーで宝石のようなパフェをいただくのが好きです。

この辺は定番なことしか言えなくてごめんなさい。お勉強しておきます。

けど、これでデザートまでいけましたね(謎の使命感)そして食べ物ばかりになりましてすみません。食べるの好きなんです……、(´ฅωฅ`)

 

ここからは食べ物の話は抜きにして。

車が好きな方でしたら三越向かい側の、日産の展示場には最新の車が展示してあったり、技術についての説明をしていただけたりとなかなか楽しい時間を過ごせるはず。もちろん無料です。

少し足を伸ばして歌舞伎座の方へ行って、歌舞伎座の地下にあるお店を見て回ると掘り出し物が見つかるかも。
ちなみに歌舞伎って、1000円ほどで一幕だけ立ち見で見ることができるのです。

一幕見席というらしい。


日本文化が好きなのでいつか全ての幕を見る事を目標に、たまぁに母と一幕だけ鑑賞しています。

 

 

 

さてさて。
いかがだったでしょうか。
宮地琴乃の東京歩き、また気が向いた時に素敵な場所をご紹介できたらなと思います。


とはいえまだまだ東京初心者なので、そして意外と【気に入ったものがあった時に冒険できない性分】なので、皆様の知ってる素敵な東京、ないしは銀座の楽しみ方を教えていただけたらとても嬉しいです。

 

 


琴でした。