1日の終わりを少しだけ幸せにする方法

こんばんは、宮地琴乃です。

みなさま、本日も1日お疲れ様でした

みなさまは寝つき、良い方ですか?

わたしはあまり良くないです。

寝起きも悪いし寝つきも悪いなんて、、、ねえ。

将来の旦那さんは苦労するのではないかしら、なんて。

疲れていると落ちるように寝れますがそうじゃないとなかなか入眠までに時間がかかってしまいます。

子供の頃はお腹いっぱいになればすぐに眠れたのに、年頃のおとめとしてはそれは少し考えもの。。。(笑っていいんですよ)

 

 

某女優さんが私はお腹が空いたら寝る前でも深夜でもいっぱい食べちゃう!と言っていたのですが嘘をつくなと突っ込んだのが正直なところです。美人の言う「何もしてません」ほど信じちゃいけないものはありません。綺麗な人はみんな努力してます。はじめの一歩の鴨川会長が言ってました。(言ってない)

 

私が眠れない時は主にふたつのことをしています。

一つは、ホットアイマスクをすること、

 

もう一つはいい香りのする枕カバーにすることです。

親離れできていないと言われるかもしれませんが、実家のまくらって一番安眠できると思うんです。

なので私は実家で使ってる柔軟剤の、あのなんかシュッてするやつをまくらにかけて寝てます

ちなみにこれ

シュッてするやつ↓

 

宮地家の実家の衣類と同じ香りです。(だれとく)

 

香りに敏感な自覚があるからなのか、ねれない時にシュッてするだけですぐに眠りにつけるから不思議です。

実家にいるような幸せな気持ちで眠りにつけるので、もし眠れない夜があったら好きな香りをまくらに吹きかけると素敵な夢が見られるかもしれません。

 

宮地琴乃