言葉がすべてじゃない

言葉だけがすべてではないなと、ふと感じました。

言葉にするのは、やろうと思えばいくらでも出来ちゃうなと思って。

心に思っていない言葉、相手を誘惑するような言葉を人によっては、自分の利のためだけに簡単に言葉に出来てしまう。

大抵そういう人達はそれをされてしまう対象者の弱っている時を狙って、甘い言葉をかけてきます。

人が弱っている隙を突くのが上手い人たち。

弱っている時こそ、信頼している人と一緒にいたいいたり、誘惑に負けないように自分の趣味に没頭するのが大事ですよね。

そう思ってはいても、人は弱っている時には危ない道に走りやすいから、信頼している人との付き合いが大切なのかなと思います。

孤独な時、弱っている時、結局そういう心を救ってくれるのは人のあたたかい心に接した時なので。

 

ちえり🍒