常に変化を求められる世界

一つ前のブログにも、ちょっと触れた内容。

大好きなバンドのライブに久しぶりに足を運んだら、変わっていて悲しくなったというお話から。

私は中学生の時に少し塞ぎ込んだ時期があって、それからというもの学校生活を全く楽しく送れていませんでした。

その時に出会ったのが音楽であり、いつからか頻繁にライブに足を運ぶようになっていた訳なんですけど。

そんな時期にずっと頭の中で考えていたのはずっとこのままだったらいいのにです。

学校生活が大半の時間を占めるので、全然充実した生活を送れていない私にとって、毎日が本当に暗くて辛い生活でした。

その中で唯一生きる希望を持てるのがライブに足を運ぶことでした。

ライブを観るというのはこの時間、この場所でここにしかない瞬間を観に行くことです。

ライブを観ている時に自分が唯一希望を持て、ずっとは続かない今しかないこの一瞬一瞬の儚さに私は見入っていました。

自分の希望がそこにしかなかったから、変わらない安定を常に求めるようになってしまったのかなと思います。

変わらないということはすごく居心地が良いですから。

でも世界は常に進化や変化を求めます。

人間が実験や研究を重ねて、自分たちの生活をより豊かにしようとしてきて今があって。

昔の自分はすごく子供だったなと、考えると改めて思ってしまいます😓

常に変わろうとすることが良いとも限らないけど、変わってみよう、変えてみようって努力することが大事な気がします。

 

ちえり🍒