『平凡』だって個性だっ!!


こんにちは!美穂です🍰

ちょっと前の、

変人こそ最高説!!!

みたいな自分のブログを読み返して。

私の親友、はるちゃんのことを
思い出したんですっ😌😌

はるちゃんは、自分のことを
平凡で無個性だ、と悩んでいる子で。
名字も日本に3番目くらいに多いもので、
お名前も、はるかちゃん、って
ひらがなな彼女っ。

名前も性格も見た目も、
ありがちで平々凡々だから、、

と、よく言ってたはるちゃん。

でも、はるちゃんが専門学校へ進学して
仲良くなった子たちは
髪の毛がピンク!舌ピアス!!鼻ピアス!!
という女の子と、
ゴスロリファッションに
ツインテールが似合う女の子。
フランスハーフのお人形みたいな女の子。

性格も個性的で、ユーモラスなんだよねっ。
ひと言でいえば、もう、変人っ。

と、はるちゃんから聞いて。

自分が『普通である』ことに
コンプレックスを持っている彼女。
私は内心とっても心配していました。

だけど、はるちゃんは、
そんな素敵で『変人』なお仲間と
一緒にいることで、コンプレックスを
克服したようなのです(´・ω・`)!

周り全員が個性的だったら、
その環境の下では
『個性的=普通』になって、
『平凡である=個性』になり得る。

そう思ったようなのです😌😌

はるかって、普通だけどさ。
人を見た目で決めつけたりしないし
性格も見た目もバラバラなうちらの
間に入ってバランス取るの上手だよね

って、言われたこと。
嬉しそうに報告してくれた
はるちゃんのあの顔は今でも覚えているし

自信を持った彼女の表情は
余裕のある素敵なものでした🍀

変わっていることにも
普通であることにも
劣等感を持つ必要なんて
まるっきりないんですよね(*´꒳`*)!

その人にしかない良いところは
きっといくらでも見つかると思う✨

たくさん知って、関わり合って。
そうしたら、自分でも気づいていない
自分が見つかるのかもっ。

無個性な人なんているはずない。
私のいいところ。
あなたのいいところ。
見つけて認め合えたら
それだけでとっても素敵ですねっ。


美穂🍰