後ろ指をさされる人になる勇気

 

こんにちは!美穂です🍰

皆さんは、

後ろ指をさされる

って言葉。
どんなイメージを持ってますかっ??

なんだか悪い言葉のように聞こえるし
実際にネガティブな意味で使われることが多いですよね💦

でも、後ろ指をさされる

って必ずしも悪い言葉じゃないように思うのです。
もちろん、人を傷つけたり、謝って許されないような悪いことして
後ろ指をさされるっていうのは、
また全然違うし、
絶対だめなことなのですが。
そうじゃなくて。

後ろ指って。

そもそも後ろにいる人は指されないんですよね。

こういう自分を変えたいだとか。
こんなコンプレックスを克服したいだとか。

自分をねじ曲げてまでも
勇気を持って変わろうとする人しか、
前に行くことはできなくて。
前に行っているから、後ろで足踏みしてる人たちから後ろ指をさされる。

変わろうって気持ちを持つ人に
置いてゆかれてしまうのが怖いから、、
心のどこかで、嫉妬とか。
足踏みする自分へのはがゆさとか。
そういう思いを持ってしまって
陰口を言うようになる。

陰口を言われるのは、その背中が
眩しくて美しいから。
一歩進めていることを、
周りの人が見ている、
認めている証拠なんですよね。


じゃないと、その背中を指さしてもらうことすらできない。

それに、前に進んでいる限りは、
振り向かない限りは、
誰かが自分を指さしていることすら
気づくことはなくて。

自分の背中が眩しく、美しく、

後ろ指をさしてもらえるものであったら。


そうあった方が素敵だな(*´꒳`*)
なんてっ。

もしも後ろ指をさされて、
ちょっぴりへこたれちゃった人がいたとしても。
自分では、不甲斐ないとか、しょーもない自分だとか思っても。

後ろ指をさされたあなたは
誰かにとって、
眩しく、美しい証拠です。

後ろ指さされる人は

誰よりも自分を変えようとしている
強く、勇気があるひと。

いつかこんな風に言われたんだよね、って
笑い飛ばせる日がきっと来る。
そしたら、またさらに進んでゆける。

後ろ指さす人じゃなくて、
後ろ指さされる人でありたい。

私と関わるすべての人の後ろ姿が
どうか、誰かにとっての
眩しい背中でありますように。

っていうひそかなお願いごとです。

ちょっと真面目なお話でしたっ(*´꒳`*)

 

美穂🍰