私とうめさん🐶その3


こんにちはっ!美穂です🍰
前回の続きを、、

土曜日、高校生で暇だった私は、またもや
おじさんたちについて
うめさんのお迎えへ、、

でも、もういなかったんです。


店員さんに聞いたら、

あのボストンちゃん、昨日、
お迎えしたい、というご夫婦がいらして…。

とのこと。
ものすっごく落ち込みました。

でもおじさんたちの方が尚更落ち込んで。

他のわんちゃん🐶をお迎えする、、
という話にも、もうなりませんでした。


そうして、私が高校3年生の冬。


クリスマスのちょっと前。
ボランティアの一環で、
高校近くで清掃をしていたとき。

小さい動物病院から出てきた
受付の人が、私が見ているまさに目の前で、
ドアに写真付きの張り紙を貼って。

里親募集
ボストンテリア
2010年8月10日生まれ(1歳4ヶ月)
おてんばで人懐っこい女の子です。

一瞬で釘付けになりました。

サッカー⚽️が大好きなわたし。
ショッピングモールで見たとき、
ガラスのケージに貼ってある生年月日。
8月10日。ヤットの日だ(*´꒳`*)!
勝手に遠藤保仁選手の日だと浮かれたこと。
そして、写真のあの顔、目。

絶対、そうだ…!!

もう、ボランティアそっちのけで
受付の方を呼び止め、話を聞いたところ

ご夫婦にお子さんが生まれるからって、、
飼えなくなって保健所へ連れて行くか
どうするか迷われていて…。
ここでは、一時保護もしているので。
1週間、保護して里親さんを探すことになったんです。


引き取りたい旨を伝えて、
おじさんにも電話して。
次の日、すぐに会いに行きました。

たった一度抱っこしただけのわんちゃん。
でも、見た瞬間に涙が出て、
もうとまらなくなって。

そんな私に、うめさんは
一直線に駆け寄って、涙を舐めてくれて。

おじさんは、
うちはポン太がいるし。
この子は、美穂のところに行きたいんだなって笑ってくれて。

もう、その瞬間に気持ちは決まりました。
今度こそ、今度こそ、、

その後、おじさんと詳細の話を聞いて
やっぱりあのショップにいた
あの子だったことがわかりました。

コードを噛みちぎっちゃったり、
汚いトイレでそのまま寝てみたり。
しつけにちょっと不安があることも
同時に聞きました。

犬アレルギーだった私は、
かかりつけのお医者様にものすごく
心配されてとめられましたが、、
とっても良い先生で、
犬を触るうちに異常が出たら、
必ずすぐ来るように、と半ば呆れながら
言ってくださいました😌😌

おじさんは、犬が苦手なお母さんを説得してくれ、
弟もちゃんとお世話する!!と加勢し、

そうして、クリスマスの日🎄
うめさんは晴れて家族になりました😌!

ふるふる震える足で、
床に下ろした瞬間に粗相をしちゃった子が。

今やこんなにくつろいでいらっしゃる、、、
ちょっと態度デカすぎですがっ。

でも、イタズラもトイレの粗相も
そのあと一度としてないですし、
吠えることすら年に数えるほどしかありません。
インターフォンが鳴っても教えないので、
その時は教えて!!と言ったところ、
鳴った瞬間控えめにちょんちょん、って
座っている私の足を叩いてくる
ユーモア溢れる可愛い子です😍😍

うめさんが来てくれてから
しあわせでいっぱいだなあっ🍀
出会えてよかった。。

人間も動物も、物でも、なんでも。
一期一会って大切にしなきゃなあっ。
誰かにとって、出会えてよかったって
思ってもらえる人になりたいなあ。。

うめさんの今年の
お誕生日プレゼント🎁を考えてるうちに
ぼんやり思い出したのでした(*´꒳`*)

美穂🍰