マイナスだって、美しい

 

こんにちは、美穂です🍰

昨日の夜、愛犬うめさんのお散歩をしてたんです。
昼間よりだいぶ涼しくなったので、いつもと違うルートを長めに、、
そうしたら、綺麗なあじさいが。
もう、梅雨も明けて咲いてないと思ってた、、
特別感もあってか、すーごく綺麗でした。

あじさいって、

なんだか負のイメージがあるお花、

って言われがちですが、私は大好きです😌!

でも、、夜桜には美しいって
みんなが集まるのに、夜あじさいとか
別のお花を夜に見る習慣ってないの。
なんでだろう、、
夜に見るあじさいは、桜に負けないくらい
ただただ美しかったです。

考えてみると、私たちは生活の中で
決まりとか習慣とか。
知らぬ間に、固定観念に流されてる部分も
たくさんあるのかもしれませんねっ。

そんなあじさいの花言葉が
いっぱいあるのは有名ですよねっ。

高慢、移り気、冷淡、
あなたは冷たい…。

マイナスな花言葉が多いのが目立ちます。

でも、プラスの花言葉もあって。

辛抱強い愛情、ひたむきな愛情、、

長い梅雨の時期を耐え忍んで、
美しい花を探し続けることに由来するそうです。

気高く美しいあじさいに
ぴったりの花言葉だなって、私は感じます。
どこか儚げで、脆くて美しい。

同じお花でも、こんなに色んな花言葉があって。

私たちも、誰かから見たら
マイナスなイメージを持たれたり、
そのせいで傷つくこともあるかもしれないけど。
ひとりで泣いて耐え忍んで、
くじけてもうだめだって思う夜もあるかもしれないけど。
意外と明日は笑えていたり。

他の誰かにとっては、かけがえのない存在になれたり。

辛さを知ってるから、強く優しくなれる。

みんなにプラスに思われるより、
そのくらいが強く、人として美しくいるのには
ちょうどいいのかもしれないなあ。


寝る直前、眠くて回らない頭で
そんなことを思った昨夜でした…💤


美穂🍰