チョコペンの原動力のおはなし


こんにちは!美穂です🍰

私の趣味でもあるチョコペンアート。
このお話を少しさせてくださいっ。

みーちゃん助けてほしいの(;_;)(;_;)!

中学からの親友、はるちゃんから頼まれたのがきっかけでした。
はるちゃんの妹ちゃんは、コナンくんが大好きで。

毎年妹ちゃんのお誕生日を祝ってるんだけれど、
今年こそはコナンくんが乗ったケーキをプレゼントする!
って思ってたみたいなんです。

でも…

お好みの絵や写真をご持参の上、3日前迄にご予約ください。

と書かれた看板のケーキ屋さんへ行くと、、

GW期間は、繁忙期のため2週間前までのご予約とさせていただいております。

と言われてしまったそう。

そこで、なんでもいい!!
みーちゃんならきっと何とかしてくれる!!

と思ってくれたみたいなんです。

そんなはるちゃんの期待を裏切りたくない…!!

ええ。美術の評価は5段階で2。
絵しりとりでプードルを描けば
小学生にこれ、たわし…??と聞かれるほどの
スーパーミラクルな絵心を持った私でも
私を信じて頼ってくれたはるちゃん、
そして妹ちゃんの喜んだ顔、見たい!!!

その一心で、朝9時から深夜の4時まで
冷やし固めるとき以外は不休で描きました。

結果…。
すさまじく不恰好ではありましたが
完成したコナンくんに

はるちゃんと妹ちゃんは
19時間の制作時間なんて
どうでもよくなるくらい喜んでくれて。

 

 

こんな素敵な笑顔、人生のうちで
何回自分に向けてもらえるだろうか。
って思うくらいのきらきら笑顔でした。

単純な私は良い気になって
はるちゃんに喜んでもらいたい!!
いや、みんなに喜んでほしい!!
もっと極めたい!!!

という考えに至り。

もうその一心で、アルバイト先はケーキ屋さんになったし、
自分の弟とか、グループの他のお友達にも作るようになりました。

最初はただただ
喜んでほしい一心だったのですが。
気づいたら作るのもつらくなくなって。
スピードアップして。
いつしか自分が楽しめる趣味になってました。

自分がまさか苦手な絵を。
しかもチョコペンで描くなんて。
思ってもみなかったですが。

できる、できないじゃなくて。
この人のためにこうしたい!!が原動力なら
なんだってできちゃうのかもっ。

ほんのちょっぴりのきっかけで始まる
踏み出せる何かもある、、

ケーキ屋さんに頼みたかったケーキがなかった。
どうしよう。

ひとから見たらただそれだけの
小さな小さな出来事かもしれませんが、
私にとっては一生忘れない大切な出来事でした…★

はるちゃんの結婚式で
ウエディングケーキのいちばん上に
私の作ったチョコをのせてもらうこと。

その夢が、約束が叶うまでは。
頑張って極め続けるんだろうなあ、、


そんな、チョコペンのお話でした。


美穂🍰