ごめんね。気づいてあげられなくて。もう遅いよね。

こんにちはかな🍀

昨日の続きになっちゃうけど

かなでちゃん好きなこが居たんだ

忘れもしない…

ある年のクリスマスに

出会ったんだけど

一目惚れしちゃった

ほんとに運命感じたんだ

ずーっと一緒に居ようと思った

それからほとんど毎日一緒に過ごして

隣で笑って、泣いて

こんな日々が

ずっとずーっと続くと思ってた

だけど…

だんだん居るのが当たり前になって

目も合わせない日ができて

そのこの変化にすら気がつけなくなって

気がついたときには弱ってて

急いで抱きしめたけど

もう手遅れで

そのこはかなでちゃんの腕に抱かれて

息をひきとった

泣いても泣いても足りなくて

涙がかれるまで泣いた

『もっとはやく…』

『ごめんね…ごめん』

『大好きだよ』

って、思ったって遅かったんだ

だから、昨日そのこへの変わらない愛を

文字にしてみたってわけ。

ちゃお!

かなで(*´ー`*)

~変わらない愛を君へ~